日々の不安は風俗で解消

お金の心配がなくなったからこその風俗

それまで長い間借金の生活を送っていました。借金の厄介な所は、仕方ない事ではあるんですけど利息が付くので、元本がなかなか減って行かないってことですよね。でも、お金を貸す側としては利息を付けるからこそ貸すよって話なので、それをあれこれ話しても仕方がないじゃないですか。だからとにかく必死で返済しました。毎月定められたお金だけじゃ利息が減って行かないので、プラスアルファでとにかく真剣にお金を返済していくと、次第に利息も減っていきました。そしてついに関西となったので、これで思う存分風俗を楽しめるなと(笑)借金完済のモチベーションは、風俗だったと言っても過言ではないですね。風俗で思う存分楽しみたいって気持ちを持っていたからこそ、辛いなって思っても頑張って借金を返済しようって思えたんです。そして無事に完済したとなれば、後は当初の目的の通り、風俗で遊んでも、もう借金が無いので何も悪いことではないですよね(笑)

風邪が完治して向かった所

しばらく風邪気味だったんです。風邪でも休めないのが社畜の辛い所ですが、風邪を引いていると仕事は別として、他に足を運ぶことに対して抵抗が出ますよね。だから大好きな風俗も控えていました。いつも一か月に一度くらい風俗のお世話になっているんですけど、丁度そのタイミングが迫っていたものの、足を運ぶのはさすがに申し訳ないなって思ってしまったんですよね。だってそこで女の子に風邪を移してしまったら申し訳ないじゃないですか。そうなってからでは遅いので、さすがに風俗は控えていたんです。でもようやく完治したので、これで思う存分遊べるなって。それで思い切り発散しました。でも思ったんです。頑張りすぎたおかげでかなり汗まみれになっていたんですよね。これなら、風邪をひいている時にやってきて、発散した方が風邪も早く治ったんじゃないかなって思いましたね(笑)とにかく風邪には気を付けなければならないなって。大好きな風俗を我慢しないといけないんですしね。