日々の不安は風俗で解消

辛い時でも頑張れたのは…

ようやく昇進することが出来ました。同期からはかなり遅れを取ってしまっていましたけど、これでようやく並んだんです。もちろんこれで終わりではなく、まだまだこれからも仕事は続いていきますけど、ここまでこれたのは風俗のおかげです(笑)「?」と思うかもしれないんですけど、やっぱり自分でも辛かったんですよね。同期に置かれていくかのような気持ちになって、もう仕事を辞めた方が良いのかなって思ったことも一度や二度ではありませんでした。でも、そんな時には風俗に言って女の子に慰めてもらいました。まさに体も心も慰めてもらっていたんですよ。そして、風俗嬢に慰めてもらったら「あと少しだけ頑張ってみようかな」という気持ちになれるというか(笑)男なんて本当に単純なものですしね。それで自分でもここまで来れたんじゃないのかなって思いますので、昇進はすべてとは言いませんけど、風俗のおかげでもあるかなって思っているんですよね(笑)

見る目もまた、問われている

誰を選ぶのかは、フリーの時は別ですけど指名するのであれば基本的には自分じゃないですか。つまりは風俗で遊ぶのは、自分の見る目が問われていると言っても決して過言ではないんです。だからポータルサイトやホームページのように、事前に情報を集めることも大切だとは思いますけど、情報収集そのものだけじゃなく、最終的には自分自身の見る目こそそれなりに問われるものなんじゃないかなと思いますけどね。これは外見って意味じゃないんです。外見だけじゃなく、女の子の内面ですね。そこをどれだけ意識出来るのかこそ、とっても重要な部分になってくるんじゃないですかね。つまりはホームページの画像からだけでは分からないこと。これらを見る目って、それなりに大切なんじゃないかなって思うので、風俗で遊ぶ時には常に自分の見る目が問われているって思って女の子えらびを楽しませてもらっています。それに、意識することで自分の見る目もレベルアップしますしね。